ミラーレスとそうじゃない一眼の違いって? カメラの種類に関する7つの違い

アイキャッチカメラ

3.一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違い

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違いですが、レフレックス(鏡)の有り無しです。

ミラーレスの別名はノンレフレックス。レフレックスレフと略されます。一眼レフのレフはこのレフレックスのレフです。

このレフの反射を使って一眼レフカメラはファインダーからの覗いて撮影できるようになっています。それがないためミラーレスはモニターでの撮影になります。

小型のモニターを使って擬似的なファインダーをつけている機種もあります。

4.コンデジと一眼レフ、ミラーレス一眼との違い

コンパクトデジカメ(略称:コンデジ)と一眼レフ、ミラーレス一眼との違いですが、レンズがはずせるものを一眼、それ以外をコンデジとデジカメでは分類してます。一眼レフとミラーレス一眼はボディとレンズを買う必要がありますが、コンデジはボディ・レンズ一体型のため分けて買う必要がありません。

性能もピンキリで安い一眼レフより使い勝手が良いものもあります。

フィルムカメラの種類について

5.フィルムカメラの一眼レフカメラとそれ以外のカメラの違い

フィルムカメラもレンズを付けて使う一眼レフカメラがあります。フィルムカメラの一眼レフのレンズがオールドレンズです。マウントを用いることで、デジタル一眼レフカメラにも取り付けて使うことができたりします。

ポラロイドカメラ

フィルムカメラにはポラロイドカメラというものもあります。撮ったその場で現像されて写真が出てくるカメラです。最近、よく聞くチェキも、その仲間になります。

コンパクトカメラ

フィルムカメラにもレンズを変えることのできないカメラがあります。

コンパクトカメラなどと呼ばれています。

写ルンです

最後に、このごろ「写るんです」が若い子達に「しゃるんです」という呼び名でよく使われると聞きました。現像するまで出来上がりがわからないどきどき感やフィルムの独特の雰囲気が楽しいそうです。

その「写るんです」は、正式にはカメラではなく「レンズ付きフィルム」にあたります。

当時のカメラの定義としてカメラとフィルムは別々にはずせるものだという意見もあり、こういう呼び方もあるそうです。ただ、大体呼び方は「インスタントカメラ」とかです。あんまり考える必要はないんだとおもいます。

ただ、リサイクルされているので使い捨てカメラという呼び方はあまり好まれないようです。

タイトルとURLをコピーしました