俺の写真の顔いけてない、イケメンに差し替えてほしい。でも他人の顔だとプライバシーとか肖像権が黙ってない。これで解決。

飛行機で世界に飛び立つイメージ=AIが世界に飛び立つストックフォト

肖像権のない顔が使いたい。

俺の写真の顔いけてない、イケメンに差し替えてほしい。でも他人の顔だとプライバシーとか肖像権が黙ってない。どうしようというあなた。

朗報です。この世には、肖像権のない顔というのがあります。それは、「実在しない人」の顔です。

この中に実在しない人物は何人いると思います?

AI作成人物

 

 

 

 

 

答えは、全員実在しないです。

あっ、この人イケメンとか、めっちゃタイプとか思ったあなた残念でしたね。

この人たちは、実在しない顔です。

どういうこと?そんな人いるの?死んでる人ってこと?


人工知能が作り出した顔です。

ちゃんと、不気味の谷は飛び越えて、ぱっと見、人間に見えます。下記のページで作れます。

写真AC AI人物素材ベータ版

AI人物素材の利点と欠点

AI人物素材の利点

最大の利点は、「存在しない人物」の顔ということになります。肖像権、プライバシー権は関係ないです。自分の写真をこの顔に差し替えても問題ないです。(肖像権に関しては)

写真ACにアップロードされている写真がサンプリングの写真として使われている(承諾をした写真のみ)ため、これからもサンプル数が増え続けることになりますので、精度もよくなるかもしれません。

AI人物素材の欠点

細かい仕様はわかりませんが、実在しないかどうかをこちらが確認する術がない事です。

逆に言えばAIが作ったという事実が証明できれば、ものすごいそっくりさんがいたとしても、問題ないといえば問題ないのかもしれませんし、問題あったとしても問題ない素材をすぐに作れるからあまり欠点にならないかもしれません。

精度がまだ発展途上ということもあり、たまにクリーチャーが生まれます。

AIが作り出したクリーチャー

 

 

 

今後が楽しみなAI人物素材

まだベータ版ですが、開発者の方々は、最終的にはクリエーターが上げた写真の人物を判別しAIで作った顔に自動差し替えて肖像権問題をクリアにするところを目指しておられるそうです。

自分や身近な人をモデルに撮影して、顔を差し替えてアップできれば、人物素材も作りやすくなります。

いちいちモデルリリースを取得しなくてもいいですし、何より、背景に移りこんだ人物の顔をいちいち消さなくてもよくなります。写真ACに限らず、こういったAIが世の中に広がれば写真は撮りやすくなるなと思います。

タイトルとURLをコピーしました