ストックフォトでダウンロードされていない写真とその自己分析

飛行機で世界に飛び立つイメージ=AIが世界に飛び立つストックフォト

ストックフォトに1年くらい置いていて1ダウンロードもされない写真が何枚もありますが、その中から何枚かをピックアップして自己分析して、今後に生かしたいと思います。

ダウンロードされていない写真

赤い橋の写真

 

 

 

 

神社と外の道路をつなぐ橋です。日本庭園や他の日本風の橋の写真が、DLされる中で、DLされていない写真です。

橋の全体が入っていないので、使いにくい。同じような橋の写真が多いというのが理由として考えられます。

赤いバラの写真

 

 

 

 

バラは、花の中では人気なのでたくさんDLされるかなと考えて、たくさんアップした中の一枚です。DLされている写真もあります。

この写真をはじめ、ダウンロードされていない写真の共通点として、

背景がごちゃごちゃしている。

花を一輪でパス抜きしにくい。

花の向きが正面を向いていない。

といったことが挙げられます。PSDでパス抜きをしたりすると

DLされるかもしれません。撮影時に花の向きに注意することも大切です。

夕焼け

 

 

 

 

 

夕焼けの写真。夕焼けなら人気があるだろうと考えてあげました。

ダウンロードされている夕焼けの写真もあります。

この写真は、彩度を加工しすぎているというのが挙げられます。

加工しすぎは使い道が限られるので注意が必要です。

トリミングがもう少し広ければ背景としての使い道がでてDLされたかもしれません。

砂利のテクスチャ

 

 

 

 

 

テクスチャで砂利なので、需要はあると考えました。

DLされていない理由として、

他の砂利の写真はDLされていることから、タグが少ない事

似たような写真がたくさんあることが挙げられます。

使いやすさを考えた写真

ここで紹介した写真以外にダウンロードされていない写真はありますが、そのほとんどが、使い道が少ない事と感じるものが多いなと思いました。

使いやすさをあげる写真とは何なのかを考えてみました。

範囲が広い

写っている範囲が広いと使い側がトリミングして使えるので利用範囲が上ります。

上下左右にコピースペースがあると利用率上がると記述があります。

PSD(パス取り・色変え)

写真ACはPSDがアップできるので、「切り取り用のパス取り」したものや「色変えが用意できるよう」にしたいしてあげると使う人がパス取りなどをしなくていいため喜ばれると思います。

被写体の向きを数種類

花の向きのように、被写体を2方向以上からとってそれぞれアップすると、必要な方向に応じて対象のファイルDLされる可能性が上がります。2ファイルにDLが割れますが、1ファイルで0DLより2ファイルで10DLのほうがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました