暖色が特徴的なKodak ColorPlus200とスマホ写真撮り比べ

フィルム撮影2020年1月カメラ
フィルム撮影2020年1月

フィルムデビューしてからずっと富士フィルムでした。
今回、「Kodakでとる冬」というインスタグラムのコンテストがあってフィルムは富士フィルムだけでないことを知りました。
早速コダックのフィルムを買って試してみました。

いろいろ種類はありますが、Kodak コダック カラーネガフィルム Color Plus 200 35mm 36枚撮
を使いました。

Kodak コダック カラーネガフィルム Color Plus 200 35mm 36枚撮の特徴

暖色が特徴的的なフィルムとスマホの撮り比べ

暖色、特に黄色が特徴的なフィルムだという情報を見つけたので、

夕日などの赤やオレンジの物を撮影してみました。スマホとの比較をご覧ください。

Kodak colorplus200のフィルムでで撮影した夕やけ

Kodak colorplus200で撮影した夕やけ

スマホで撮影したマジックアワーの町

スマホで撮影したマジックアワーの町

フィルムの方がスマホに比べて、オレンジが少し強く出ています。
ヒストグラムでもレッドとグリーン(光の3原色で赤と緑を混ぜると黄色になる。)が強く出ていました。

Kodak コダック カラーネガフィルム Color Plus 200 で撮影した写真

黄色が特徴的なため、赤と緑がいつも使っているフィルムと大分独特なイメージを感じました。
暖色系の写真を撮る時は、このフィルムを使ってみるといいかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました