3stepですぐに使える OLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXE

アイキャッチ Olympus μ 説明使い方
アイキャッチ Olympus μ 説明

OLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXEを祖母にもらったので、使ってみました。

いつも使っているRIVA ZOOM 90と比べるといろいろ違うところがありました。

とりあえず見れば、撮影できるくらいのことをまとめておきました。

OLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXE性能

焦点距離 38-105mm

生活防水

フラッシュあり

リモート撮影機能あり

オートフォーカス

3stepで使用可能にOLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXE

step1 電池の入れる

スイッチが入らない時は電池を交換してみましょう。カメラ底のつまみを上にひくと電池を入れるところが出てきます。

電池はフィルムカメラでよく使われるCR123です。

電池の入れ方オリンポス μ 説明-02

OLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXE使い方

step2 スイッチの入れる

レンズの蓋を開けると電源が入ります。他のフィルカメラに比べるとわかりにくかったです。

スイッチの入れ方 オリンポス μ 説明

step3 フィルムをセット

横の丸いボタンをスライドするとフィルムを入れるところが開きます。

フィルムをセットして横に伸ばしてセットします。

フィルムセット オリンポス μ 説明-07

こんな感じです。

セット出来たら、閉めます。フィルムのセットは大体こんな感じのカメラが多いです。

フィルムセット説明2 オリンポス μ 説明-08

最後にディスプレイに1と出ていれば大丈夫です。1枚目の1です。

これで後はファインダー除いてシャッターを切るだけです。

OLYMPUS μ (ミュー) ZOOM 105 DELEXEの機能

焦点距離(広角ー望遠の変え方)

青丸が焦点距離を変えるボタンです。

W側に倒すと広角(数字小さく)、T側に倒すと望遠(数字大きく)なります。

もっとも広角が38、望遠105です。

焦点距離 説明オリンポス μ 説明-04

機能(ボタン)説明

 機能説明 オリンポス μ 説明-05

シャッターボタンがやや押しにくいです。(もう一台使っているRIVAと比べるとですが、、、)

機能説明2 オリンポス μ 説明-06

リモート撮影は、リモートを押した後、シャッターを切るとタイマー撮影になります。

このボタンだけ押してもダメでした。

 

オリンポス μ 説明-03

ピント合わせのボタンは正確には視度調整です。ファインダーがボケて見えるときに回すと鮮明に映ります。

パノラマモードは、写真はノーマル(パノラマではない状態です。どんな写真は下に撮り比べていますので参考にしてください。)

パノラマモードとノーマルモード撮り比べ

パノラマ、ノーマル撮り比べ比較 オリンポス μ 説明-09

上下を切った状態になるだけでした。デジカメなら簡単にトリミングでできるのですが、デジタルで加工できない時代にアナログでトリミングするとこうなるのかもしれません。

あと、右側は、感光してます。初めて感光しましたが、なかなか面白いですね。

OLYMPUS μ  ZOOM 105 DELEXE公式サイトへのリンク

公式ページや類似機種のマニュアルがあったのでリンクを張っておきます。

公式ページ

取扱説明書PDF

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました