縦構図と横構図撮り比べ どっちで撮る方が良いのか考えてみた

縦横撮り比べアイキャッチカメラ
縦横撮り比べアイキャッチ

横長だけど縦で撮ったほうが良いかなと思った写真

縦横撮り比べ 縦の方が遠くから来た感じ

横長の流木 横構図


縦横撮り比べ 縦の方が遠くから来た感じ

横長の流木 横構図

横で撮ると横の余白が多い場合はなんか冗長に見えます。

縦にすると横がすっきりして、縦もあまり冗長な感じがしません。不思議ですね。

縦横同じくらいの物の撮り比べ

縦横撮り比べ 縦の方が遠くに見える 縦横比が同じものを撮影

観覧車横


縦横撮り比べ 縦の方が遠くに見える 縦横比が同じものを撮影

観覧車縦構図

縦の方が、手前が見え、奥行きが出る分、遠くにある様に見えます。

個人的には横の構図の方が、観覧車の存在感は強いかなと感じました。

縦構図で重量感(安定感)を出す。

縦横撮り比べ縦の方がより安定感

縦構図


縦横撮り比べ縦の方がより安定感

横構図

人間の眼は縦の半分より下に物が多かったり大きかったりすると重心が低く安定感のあるイメージになります。

縦構図にすると高さが増える分、同じ位置に被写体を置いても縦構図の方が、下の方にある様に見えるため重心が安定して見えます。

どちらが良いのか

縦構図、横構図どちらかいいのかは表現したいものによるし、自分の感性なので、いろいろあります。ケースバイケースとなります。

展望台からの広い風景を記念に撮るのに、縦で表現するのも変わったの持ち主ですし、

通天閣全体を横で撮ろうと思うとハルカスに上るくらいはしないといけないかもしれません。縦なら新世界周辺で撮れます。

一応、テンプレート的にこっちの方が撮りやすいみたいなのはあると思います。(横は広い範囲採れるので風景のように情報の多いものに向いていて、流木の写真のように縦で撮ったほうが被写体がはっきりしたりもあります。)

それ以外は、自分のセンスを信じて縦でも横でも好きな方で撮ればいいと思います。

いつもながら雑な答えですが、この記事の撮り比べを参考に好きな方で撮ってみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました