MOS Excel365&2019 Expert 独学合格が便利だと思った試験に出た 並び替え、重複削除、入力規則

アイキャッチMOS Excel 資格取得
アイキャッチMOS Excel

対象読者

MOS Excel365&2019 Expert を独学で勉強した際便利だなと感じて業務でも使えそうなものを紹介していきます。

2022年の6月に無事検定合格したため、最後にブログにまとめとして載せていきたいと思います。

参考までに受験時の私のレベル感を書きます。対象読者の参考にしてもらえればと思います。

  • おそらく、中級者くらいには相当するレベルでした。
  • Excelの業務経験2年くらい(SE,事務職)
  • 関数 VlookUPくらいまでなら問題なく使える
  • マクロやVBAの修正の経験あり。
  • ピボットテーブルやピボットグラフ、グラフ集計などの機能の利用経験はほとんどない。

レベルとしては上記です。それ位のレベルの人を想定して書きます。

詳しくよりは要点やポイントまとめてといった形が多いと思います。

MOS試験に出た 重複削除、入力規則、並び替え

重複削除

リスト中に同じ項目が重複して存在している場合に、重複分を消して、一意にしてくれます。

複数セルにわたって重複している場合などでも使用できます。

やり方

重複の削除場所

重複の削除

重複を削除したい範囲を選択してから、ツールバーのデータから赤枠のアイコンをクリックすると重複が削除できます。上の図では「日焼け止め」がかぶっていたので消えました。

MOSでも、表の重複を削除してくださいといった問題は出ますので、やり方は覚えておいた方がいいです。

入力規則

セルに入力できるものを数字だけにしたいといった場合に利用する機能です。MOSでも、入力制限機能をかけてくださいといった問題が出ることがあります。基本操作は覚えておきましょう。

やり方

ツールバーのデータ→赤枠のアイコン→表示された設定画面で入力規則を設定してOKボタン

入力規則場所

入力規則

入力規則設定画面

入力規則設定画面

よく使われる入力規則:リスト

リストという形式がよく使われることがあります。

設定画面でリストを選択して範囲としてExcel上の表を参照するやり方です。(実際にMOS試験でも出題されました。)

Excel入力規則リストは結構使いどころがあります

Excel入力規則リストは結構使いどころがあります

現場でも使うことがありますので、覚えておきましょう。

入力規則エラーメッセージ

エラーメッセージの設定画面から、入力エラーが出た際にメッセージを表示して、注意を促す設定ができます。MOS試験で出ることがありますので、こちらも覚えておいた方がいいでしょう。

Excel入力エラーメッセージもMOSに出ることあります

入力エラーメッセージ

並び替え

並びかえ

並びかえ

並び替え機能です。ツールバーのデータの中にあります。

範囲を選択してから押してください。

降順→大きいから小さい

昇順→小さいから大きい

です。

簡単な操作なので、使って覚えておけば、現場でも、試験でも問題ないと思います。

MOS Excel 365&2019 Expert 独学向けの教材

ついている模擬問題集をPCにインストールして一日一問ずつでも解いていき、わからなかったところを解説で覚えるという勉強法がおすすめです。

試験前の段階で平均で90%超えるところまで行ければ、かなり安心して臨めます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました